指定就労継続支援(B型)事業所 〒270-0115
千葉県流山市江戸川台西2-148
TEL/FAX : 04-7155-7450
NPO法人 南天の木
社会人として自立するのに必要な一般的知識を学び、社会との係わりを実体験します。
 
〔アクティビテイ〕                                                  TOP

 社会人として自立するのに必要な一般的知識をボランティアの方々を先生として学んでいます。ペン習字、英会話、読み聞かせ、音楽療法、接客礼法、有名な一節の朝礼斉唱など様々です。また、社会との係わりを実体験するために、ワークショップ、バザー、展示会、クリスマスパーテイ、畑作業、地域清掃等にも積極的に参加しています。ここでは、そんな活動を画像を中心にご覧いただきます。

 2019年3月1日~15日に、車いすオーナーシェフ「和風レストラン わっ嘉」に、加藤麻里江さんの絵画17店が飾られました。明治・大正の若者を彷彿させるタッチと純真な乙女の未来と希望に向けた輝く目が印象的。色鉛筆の繊細さにも注目。










 2018年12月3日~9日にイトーヨーカ堂(平和台店)で開催された、流山市主催の障害者週間展示に参加しました。この日に向けて仲間たちが自ら制作した作品を展示しました。通路に面した好ロケーションに恵まれ、通る方々は暫し足を停めて作品に魅入っていました。









 2018年11月のワークショップを本部2Fの多目的ルームにて、ポランティアの方のご指導により「クリスマスリーフ」と「お正月飾り」を制作しました。皆さん初めてのワラの作業に四苦八苦でしたが、何とか作り上げ、満足そうな表情に満ち溢れていました。自ら作り上げた作品はそのまま自宅に持ち帰り、玄関にリビングに飾って夫々の楽しみ方をしたとのことです。


 2017年12月に「懐石・手打ちそば あずみ野」でクリスマスパーティが開催され、当法人の仲間たちが参加しました。コンサート後のメンバーの書道作品の発表に続き、この日の為に練習を重ねたクリスマスソング(ジングルベルと赤い鼻のトナカイ)を、カフエ南天の木シェフのギター伴奏に合わせて身振り手振りを交えて披露し、拍手喝采でした。最後に参加者が持ち寄ったクリスマスプレゼントの交換が行われ、皆さん思い出に残る楽しいひと時を過ごしました。

コンサート 作品発表 クリスマスソングの披露 プレゼント交換

 本部では、ボランティアの支援により自立に向けた様々な教育・訓練が日常的に行われています。全員参加の朝礼、ミーティング、躾け教育が計画的に実施されています。

読み聞かせ ペン習字 朝礼斉唱 畑作業 展示会

Copyright(C)2019 npo nantennoki . All Rights Reserved.