指定就労継続支援(B型)事業所 〒270-0115
千葉県流山市江戸川台西2-148
TEL/FAX : 04-7155-7450
NPO法人 南天の木
障害者自立支援法に基づく指定就労継続支援(B型)事業所として、一般就労等への移行に向けて支援します。
                       
〔事業内容〕                                     TOP

<事業方針>
 (1) 障害者に社会の一員として自立した生活を地域社会で営んで欲しい。仕事に喜びを感じ、安心して働いて欲しい。
 (2)「知的障害」「精神障害」「身体障害」の3障害者が、共に働き、お互いに認め合い、協力し合い、助け合いながら成長する。

<指定就労継続支援(B型)事業所>
事業所の種類 障害者自立支援法に基づく指定就労継続支援(B型)事業所(施設) 
事業所(施設)名 南天の木 (指定番号1212300295)
所在地 流山市江戸川台西2-148
指定年月日 2012年(平成24年)4月1日 (有効期限 2224年3月31日) 更新しました。   ※南天の木の創立は、1995年(平成7年)3月。
連絡先 (TEL) 04-7155-7450  (FAX) 04-7155-7450
代表者 山本 きみよ    管理者・サービス管理責任者 山本 きみよ
サービス実施地域 流山市、柏市、野田市、 (その他)
主たる利用者 身体障害者、知的障害者、精神障害者
目的 障害者自立支援法の理念に基づき、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進するために、通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった者について、一般就労等への移行に向けて支援するため、個別支援計画に基づき必要なサービスを適切に行う
サービスの概要 全てのサービスは、「個別支援計画」に基づいて行われる。南天の木のサービス管理責任者が作成し、利用者の同意を得る。また、「個別支援計画」の写しは利用者に交付する。
自立就労へのステップ ➀入所時に重要事項説明書による説明と利用契約書を取り交わす。

支援方針・短長期的支援目標・支援内容の具体化
③解決すべき課題を定期的にモニタリング 
6ケ月毎に支援計画・支援内容を見直し

⑤一般就労が高まったものは企業実習等を経て一般就労として就職

サービスの利用形態 月曜から金曜までの週5日間、9:00~15:30までが利用の基本形態で、毎月の日数から8日を引いた日数が1ケ月の施設利用の限度。
作業工賃 作業所、売店運営で得た売上収益は、全てサービス利用者に工賃として還元する。
平成29年度の平均工賃は、月約31,500円。

<事業内容>

(1)個別支援計画の作成とそれに基づいた個別支援の実施                                            <カフスカバー>

(2)生産活動その他の活動の機会の提供

  販売店舗の運営、軽食喫茶の運営、米加工食品の製造販売、各種下請け作業、野菜の販売、
  縫製作業
(楽々棒の袋、カフスカバー等)

(3)就労に必要な知識及び能力向上のために必要な訓練 等の提供

  ペン習字、読み聞かせ、音楽療法、レジスター操作、英会話、接客礼法等

(4)所得向上を目指した新規下請け作業の開拓、自主製品の製造販売強化

(5)就労者に対する相談業務の継続支援

(6)余暇活動支援・レクリエーション

  旅行、カラオケ、映画鑑賞、歓送迎会等を通じて必要な対人関係を支援

(7)バザー、展示会、清掃作業等の地域交流を深め、基本的社会生活習慣を支援


Copyright(C)2019 npo nantennoki . All Rights Reserved.